JACCネット

JA全農が提供する畜産総合情報サイトです。

会員ログイン

ログインID

パスワード

サイト内検索

需給及び価格動向

Ⅰ.肉用和牛素牛情報

1.

平成30年6月の情勢

(0)

 枝肉相場が軟調に推移していることから、購買意欲が落ち込み、全国的に下げの相場展開となりました。
 

2.

平成30年7月の需給および価格動向

(1)

供給
素牛上場予定頭数は、前年同月比105.3%と予想されます。

(2)

需要
構造的に素牛が不足していることから、底堅い需要が予想されます。

(3)

価格
底堅い需要が予想されるものの、枝肉相場が引き続き軟調に推移することが想定されることから、6月価格のほぼもちあいで推移することが予想されます。


以 上

[表‐1] 平成30年7月入場予定頭数

産地・市場名 入場予定頭数 前年同期取引頭数
(A) (B)
 北海道(南北海道) 1,558 1,526
 岩手(県南) 600 581
 兵庫(淡路) 360 348
 島根(中央) 260 215
 岡山(総合) 270 243
 広島(三次) 300 243
 長崎(平戸口) 750 755
 大分(玖珠) 350 367
 宮崎県下 6,016 5,742
 鹿児島県下 4,236 3,939
合  計 14,700 13,959


HOME

Copyright(C) 2010. Z-BS. All rights reserved.