文字サイズ
標準
拡大

12月発表 アメリカ農務省穀物需給見通し 国内需給・コメント

 
とうもろこし

米国 
○19/20年度
・収穫面積および単収は変わらず、生産量は前月同様に13,661百万ブッシェルとなった。
・需要面は前月と変わらず、13,915百万ブッシェルとなった。
・結果的に期末在庫は前月と変わらず1,910百万ブッシェル(期末在庫率:13.73%)となった。


世界
○19/20年度
・生産量は中国の国家統計局データで面積と単収が増加したことから7百万トン増加し1,109百万トンとなった。
・18/19年産のカナダの期末在庫が減少したことから19/20年産の期首在庫が減少した。
・輸出量はカナダ、ラオス、メキシコが若干減少した。
・国内需要は中国が増加した。
・期末在庫は主に中国の生産量増加から301百万トン(期末在庫率26.7%)に増加した。

 

 

 
大豆
米国

○19/20年度
・収穫面積および単収は変わらず、生産量は前月同様に3,550百万ブッシェルとなった。
・需要面は前月と変わらず、4,008百万ブッシェルとなった。
・結果的に期末在庫は前月と変わらず475百万ブッシェル(期末在庫率:11.85%)となった。


世界
○19/20年度
・生産量は中国の国家統計局データで面積と単収が増加したことから1百万トン増加し337百万トンとなった。
・中国の輸入量は前回から変更なし。
・輸出量はアルゼンチンが減少した。
・国内需要は東南アジアが減少したもののアルゼンチンの増加と相殺された。
・期末在庫は主に中国の生産量増加から96百万トン(期末在庫率27.6%)に増加した

 

ページトップ