文字サイズ
標準
拡大

9月発表 アメリカ農務省穀物需給見通し 国内需給・コメント

 
とうもろこし

米国 
○20/21年産
・生産量は単収が178.5ブッシェル/エーカーに、収穫面積も83.5百万エーカーに下方修正されたことを受け、前月から378百万ブッシェル減少し、14,900百万ブッシェルとなった。
・需要面では、新型コロナウイルスの経済活動制限によるガソリン需要低迷からエタノール需要が100百万ブッシェル下方修正され、飼料用需要も100百万ブッシェル下方修正された。一方で、輸出需要は他国の減産による米国産の競争力の高まりから、100百万ブッシェル増加したものの、全体では、14,675百万ブッシェルに減少した。
・結果的に需要の減少を、供給減が上回り、期末在庫は253百万ブッシェル減少し、2,503百万ブッシェル(期末在庫率:17.06%)となった。


世界
○20/21年産
・生産量はブラジルで堅調な国内価格を背景に上方修正されたものの、米国、EUや乾燥しているウクライナでの減産が上回り、全体では1,162百万トンとなった。
・期首在庫は、主に中国の在庫減少を受け先月から減少し309百万トンとなった。
・輸入量は中国向けは前月から据え置かれた。
・期末在庫は主に米国および中国の減少を受け、世界の期末在庫も減少し、307百万トンとなった。

 

 

 
大豆
米国

○20/21年産
・生産量は、単収が51.9ブッシェル/エーカーに下方修正されたことを受け前月より112百万ブッシェル減少し、4,313百万ブッシェルとなった。
・期首在庫は、19/20年産において搾油需要および輸出需要が増加したため、40百万ブッシェル減少した。
・需要面では、大きな変化はなかった。
・期末在庫は期首在庫や生産量の減少により、結果的に150百万ブッシェル減の460百万ブッシェル(期末在庫率:10.36%)となった。


世界
○20/21年産
・生産量は、ブラジルで堅調な国内価格やレアル安を背景に上方修正されたものの、降雨不足の米国やウクライナでの減少が上回り、369.7百万トンとなった。
・需要面では、中国の搾油需要、輸入量は据え置かれた。
・期末在庫は、アルゼンチンやブラジルで増加したものの、米国の減少が上回り、前月より下方修正され93.6百万トン(期末在庫率:25.4%)となっている。

 

ページトップ